水道のトラブルは評判のよい業者へ依頼

■事前の下調べが必要

水道の水漏れやつまりなどは、修理に急を要するものです。原因やトラブルの場所が分からない場合もあります。こうした場合の解決方法として、修理業者に依頼を入れて、原因を調べてもらうと良いでしょう
しかし、修理業者といっても、同じ地域内に大なり小なり複数の会社があることがほとんどです。いくつかある店舗の中から現在の症状に適したところを、と考えても、急を要する場合には比較検討をしたうえで依頼するのは難しいものです。
そのため、水道関係の修理業者は、トラブルが起こる前に下調べしておくと良いでしょう。いざというときに迅速な対応ができ、早期に修理依頼ができるはずです。インターネットなどで検索をすれば多くの情報を得ることができるため、評判のよい業者を見つけておくことをおすすめします。

■評判の良い業者を見つけるポイント

水道業者に依頼を考えている場合、依頼前にその業者の評判についても確認しておきましょう。郵便受けに広告が入っていたから、という理由では評判の良くない悪質な業者である可能性も否定はできません。
水道トラブルの場合、原因を確認するためには実際に症状を見てもらう必要があります。少し確認し、その場ですぐに修理できた内容で数万円程度請求されると相場を外れている可能性があります。請求書に数字しか書かれていない、逆に細かく書かれすぎている場合には注意が必要です。
また、実績も確認しておきましょう。新しくできた水道業者でも腕が確かなこともありますが、実績が分かりづらい場合には安心感を優先させても良いでしょう。多くの場合、ホームページに過去に手掛けた修理内容などの実績が掲載されているため、確認しましょう。
このほかにも、口コミを確認するという方法もあります。良い口コミだけではなく悪い口コミも確認しておくことがポイントです。

■評判だけじゃない、業者の確認しておきたい点
水道の修理業者を探す場合、業者の評判はもちろん、それ以外にも確認したい点があります。
例えば、料金形態です。多くの業者はインターネット上のホームページでおおよその料金を掲載していますが、その中に出張費や見積もりに関する記載があるかどうかを確認しましょう。これらが別途請求されるのか、依頼をすれば無料になるのか、無料になっているのかなどによって、相談をするかに大きく関わってきます。出張費や見積もりが無料の場合、一度相談をして、担当者の人柄などを確認して依頼するかどうかを検討することも可能です。住宅の奥まで入って作業をすることもあるため、信頼できる人柄の人に依頼したいものです。
また、電話で相談をする際に、受付がスムーズかどうかも確認しましょう。受付は評判に直結します。話をきちんと聞いてくれるか、質問したことに明確な答えがあるか、という点は社員教育が行き届いているかの判断基準となるため重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ